GW中に久しぶりに再会した友人のお話

新緑の候,これをご覧の皆様はご清祥のこととお慶び申し上げます。

はじめまして,先進エネルギー変換研究室所属学部4年生の徳力です。この度はGW期間中に唯一帰省した私が,少々思い出話をさせていただこうと思い,この記事を投稿いたしました。

私は都立産業技術高等専門学校の出身ですが,実家は神奈川県の川崎市にあります。初めて長岡に来た際は,同じ川崎という地名があり会話の流れで少々混乱することもありました。何度か技科大へ進学してからも実家に帰省はしているのですが,その度必ず会う幼馴染がおります。毎度適当に合流して適当に街中をぶらつき,身の回りで何があったかなどの他愛のない話をして解散するというのが恒例の流れでした。

しかし,今回はその幼馴染に「秋葉原へ行ってみたい」と言われたのです。私自身,高専時代はよくお世話になっており,電子部品やケーブルなど色々と購入した記憶がございます。某大学で研究室に配属された彼はメカトロニクス分野に触れることとなり,今後何度も行くであろうお店を案内するという目的で秋葉原へ訪れました。電気系,あるいは機械系の皆様もどのお店へ案内したかは察しているかと思います。大体その通りです。

一通り案内し日も暮れてきたころ,最後に訪れたヨドバシカメラの2階で気づいたらとあるコーナーに足を踏み入れておりました。マルチメディアAkibaの2階といえば皆様のお察しのとおり,そう,酒類専門コーナーです。そこで私は,誕生日が近かった友人に「北雪」を購入しプレゼントしました。長岡から川崎(神奈川)に戻ってきた人間が,秋葉原で新潟のお酒をプレゼントしたというわけですね。「何をやっているんだこいつ」と思われた方,その通りです。今この記事を書いている私も,改めて見ると何をしているのかわかりません。

あれから2週間ほどが過ぎ,ついこの間飲んでみたよという報告を受けました。「飲みやすくて美味しかった!」と言われ,プレゼントしてよかったと私自身もうれしくなりました。こういう適当にお話しして,その場の思い付きでプレゼントしても喜んでくれる友人はいつまでも大切にしていきたいですね。

拙い文章ではありましたが,いかがでしたでしょうか。皆様にも遠くへ離れても,何かの機会には必ず会う友人はいらっしゃると思います。そういった友人とは今後ともよい関係を築けることを,心よりお祈り申し上げます。

最後に研究室の面々に好評だったお土産をご紹介いたします。

お土産(手前 : 徳力,奥 : 日下先生)

こちらは株式会社シュクレイ様が提供しているCARAMEL GHOST HOUSEで購入できる「キャラメルチョコレートクッキー」です。5層構造という贅沢なクッキーで,現在ラゾーナ川崎プラザ店と新宿ミロード店でのみ購入できます。川崎あるいは新宿へお越しの際は,お土産にいかがでしょうか。

徳力雅也 について

吾輩は猫(が好きなただの人間)である。 名前はまだない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。